SOH

Blog

【ご報告】karistyling スタイリングフォト 認定講師になりました!

もっと素敵に写真をスタイリングできるようになりたい。

そんな気持ちで始めたスタイリングフォト。

先日ついに、全プログラムを修了し、karistyling スタイリングフォト認定講師になりました!

 

 

「資格なんてなくても、副業は始められる」と豪語している私が

なぜ今回、認定講師になったのか。

とても大切にしたい思いがあったので、今回ブログに書いてみました。

よろしければお付き合いください。


 

karistylingのスタイリングフォトに出会ったのは、インスタグラムがきっかけでした。

 

同じ起業塾出身の方のインスタグラムが最近とても素敵になったな、と気づき、

どんどんと投稿が生き生きしていく様をみてきました。

 

きっと何かきっかけがあるに違いない!

そう思って彼女のブログを改めて過去から読み直し、

karistlying スタイリングフォトの存在を知ったのです。

 

 

四角い写真の中に描く、作り込まれた世界観。

可愛い、だけでなく

クールだったり、シックだったり、バラエティに富んだ写真たち。

 

元々写真が好きでカルチャースクールにまで通っていたことのある私は、

あっという間に引き込まれました。

 

 

「私も、こんなふうに写真の中に世界を作りたい」

「思わず目に留まる、素敵な写真を撮れるようになりたい」

 

そう思って、1day講座をすっ飛ばし(笑)

karistyling ベーシッククラスの門戸を叩きました。

 

 

実際にレッスンを受けてみて驚いたのは、

お手本を見ながら「こうしてください」とこと細かに指導されるようなものではなく。

 

私が「これをこんなイメージで撮りたい…」と思ったところから、

講師のユカリさんのアイデアが加わり

さらにまた私のアイデアが加わり…

視点を変え、組み合わせを変え、

想像していたものが想像以上になって返ってくる。

 

なんとも言えない満足感や達成感がそこにはありました。

 

 

好きなものをスタイリングして撮るだけでなく、

商品の広告担当になったつもりでスタイリングしたり、

同じレッスン生の誰かをイメージしてスタイリングしたり。

 

そうやってスタイリングフォトを続けていくうちに、

Webデザインにおいても、写真の生かし方が変わってきただけでなく、

自然と自分にOKを出せるようになり、

好きなものを「好き!」と言えるようになり。

 

自分で自分を感じ取り、表現できる。

そんな喜びみたいなものを実感できるようになりました。

 

ユカリさんの「好きなことに素直になろう」という想い。

そして「いろんな業界とスタイリングをつなげていきたい」という想い。

 

レッスンを受けていく中で、

私もその想いを繋げて、拡げていきたくなりました。

 

レッスンで最初にお伝えする、「迷ったら確認してほしいこと」

 

ここにユカリさんの、そしてそこに共感した私の想いがたくさん詰まっています。

 

 

引き続きレッスンの情報はブログまたはPeatixにてお知らせしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

  1. 2021.04.10

    スタイリングフォトが一気におしゃれになる背景紙3選

  2. 2021.02.10

    「写真で仕事をしたい人」と「きっかけを探している企業」を…

  3. 2021.02.05

    世界観を発信する、ということ。

  4. 2021.01.29

    【1Dayレッスン】2021/02/06開催 いつもの写…

  5. 2021.01.01

    2021年。心と体を大切に。

Fukuhara Minori Fukuhara Minori
sense of happiness 「ずっと誰かに話したかった」そんな想い、聞かせてください。 CONTACT