SOH

Blog

「好きを仕事にする」前に「仕事が好き♡」になろう

大学4年生くらいから。
私はこのSNSの世界で「自分らしく発信する」方々にお会いしてきました。

 

学生時代からの求心力・発信力を武器に大手に就職された方。
大学卒業後に就職することを選ばなかった方。

 

振り替って、今のご活躍を見ても、
「あの時あこがれていた人たちは、芯が通っていてすごい」と思う方ばかり。

 

そんな、尊敬する方の一人である村上萌さんが、
とある日のTwitterで呟いていたことを見て、とてもハッとしました。

 

<以下引用>

「好きを仕事に」みたいなテーマのトークショーに
よく呼ばれたりするからちょっと言いづらいけど、
どっちかというと「仕事を好きになる」が先だと思う。
その先に、好きを仕事にすることができるんだと思う。

 

私自身。
そもそものスタートラインの時点で、
「誰かの役に立つことが好き」だったり、
「仕事することが好き」だったので気づかなかったのですが・・・

 

そもそも働くことや仕事すること自体が好きじゃなかったら。

 

「好きを仕事にする」ところにたどり着くって
なかなか難しいのかもしれないな、と思うのです。

 

 

それは昨年新卒採用に関わったことで、
より強く感じるところでもあります。

「楽しく仕事したい」
「お給料が高くて、安定しているところがいい」
「福利厚生もしっかり整っているところがいい」

 

企業の業務をリアルにイメージすることにも限界があるので、
やはり目の前に見えている「おいしいところ」につられてしまうのも、
事実ですし、気持ちもとてもよくわかります。

 

ただ、
仕事をしていくのは、楽しいこと・いいことばかりではありません。

どちらかというと試練だったり大変なことの方が多くて。

でもその中だからこそ、成功や感謝することが輝いてくる、
と私は思っているのですが。

 

「うちの仕事、正直きついですよ」
と伝えると、どうしてもしり込みしてしまう学生さんも多い。

 

「好き」なことを仕事にしたい、「好き」なことで稼ぎたい。
けれど、「働きたくない」っていう気持ちで、
しんどいことが多く続いてしまったら。

 

もしくは。
働くことそのものはそんなにつらくなくても、
「この、今いる環境で働くことが本当につらい」と思っているのだとしたら。

 

いつかその好きなことを嫌いになってしまうかもしれない。
働くのがもっと嫌になってしまうかもしれない。

 

そんなのは、悲しい。

やっぱり、先に立つことは
「この仕事が好き!」って思えることなんじゃないかな、と思います。

 

仕事の中で感じた小さな喜び。
「できた!」と思える達成感。
周りの笑顔や嬉しい変化。

「またお願いしに来ました」と言っていただけること。

 

一人ひとり、
「仕事が好きだ!」と思える瞬間やきっかけは異なるもの。

 

でもきっと、
日々のなかで感じていることはたくさんあるはず。

 

小さな嬉しいことを、
小さなきっかけを、
ぜひ積み上げて。

 

「この仕事が、好き」
と胸を張って言える自分に、
より多くの方が出会っていければいいな、と思っています。

 

  1. 2021.04.10

    スタイリングフォトが一気におしゃれになる背景紙3選

  2. 2021.02.10

    「写真で仕事をしたい人」と「きっかけを探している企業」を…

  3. 2021.02.05

    世界観を発信する、ということ。

  4. 2021.01.29

    【1Dayレッスン】2021/02/06開催 いつもの写…

  5. 2021.01.01

    2021年。心と体を大切に。

Fukuhara Minori Fukuhara Minori
sense of happiness 「ずっと誰かに話したかった」そんな想い、聞かせてください。 CONTACT